ビジネス

Business

Creator's Eye 広告制作から見たベトナム人

今は日本ブーム! 旅行好きのベトナム人


経済成長著しいベトナムでは、近年、富裕層や中間層が増えています。こうした中で、ベトナム人の消費の傾向が、「モノ」から「コト」へと徐々にシフトしているようです。

 
それが顕著に現れているものの一つが旅行です。過去2年間に観光旅行(ビジネスを除く)をした人は95%にもなるそうです。
 
国内旅行がやはり多いのですが、最近では海外旅行も増えています。高嶺の花だった海外旅行も特別なものではなくなってきているようです。また、彼らが旅行に求めるものも徐々に変化しており、皆で美味しい物やショッピングを楽しむ旅行から、旅を通じたモノ+α、例えば現地の歴史や文化、そして人とのふれあいなどを求める旅行者が多くなってきています。
 
昨年の訪日旅行者は初めて10万人を突破し、過去最高の12万4300人。今年1月は1万2300人、2月は9500人が日本を訪れ、共に同月の過去最高値となっています。日本に留学するベトナム人も激増中で、2014年度の出身国別留学生数は中国に次ぐ第2位。日本語学習は空前のブームになっています。
 
これらに伴い、各旅行会社や航空会社はプロモーションを強化しており、日本に行くベトナム人は今後もさらに増え続けそうです。日本の歴史や文化を知ってもらい、日本をもっと好きになってもらえたら嬉しいですね。

ページの先頭へ