ビジネス

Business

衣食住トレンドNOW!

世界のFacebook vs 国産代表Zalo、勝敗はいかに?


今回はスマホユーザーにおいて”必須アプリ”になったであろう、メッセンジャーアプリについて調べてみました。ライフスタイルへの影響までは言及できませんでしたが、果たしてベトナムではどのようなアプリが人気で、決定要因は何か、そんな目線の企画です。

 
Facebook MessengerとZaloの支持はご想像通りかと思いますが、その他アプリの支持率は皆さまの感覚からすると意外だったのではないでしょうか。我々日本人コミュニティのバイアスをなるべくかけないと、こんな結果になるのですね。

 

そして補足情報として、全体の59.3%の人が3~6個のアプリを利用していると答え、さらにアプリの通話での利用に関しては、57.1%の人が通話全体の10~40%に利用しているとのことでした。
今回の調査結果の通りメッセンジャーアプリの決定要因は友達の影響が強いとすると、そこにマーケティングのヒントが隠されているのでは?とも思った次第です。

 

????????????????

ページの先頭へ