ビジネス

Business

あなたの知らないベトナムビジネス

一軒家リニューアルビジネス


動産ビジネスと言えば、多くの人がショッピングモールやマンションをイメージすると思いますが、表にあまり出ない、底固い不動産ビジネスがあります。古い一軒家をリニューアルして、転売するビジネスです。

今でも、大半のベトナム人は土地を所有したがっています。ただ、中程度の予算の場合はマンションだと、都心から遠く、工期が長引く可能性があり、管理費が発生し、土地の値上がりも期待できない。一方で、細い袋小路の奥にある一軒家は、値段が手頃な割に、都心に近く、管理費ゼロで、土地の値上がりが期待できます。

ここでは立地、法務、値段という3つの条件が求められます。立地に関しては、市場、学校、病院、都心に近いこと。法務とは、政府のマスタープラン上で建て直しNGになっていないことや、権利関係がはっきりしていること。手頃な値段で購入するには日ごろの情報取集が欠かせず、売り手が家族で海外移住する、急にお金が必要になったなどが代表的な事例です。

好条件の物件を押さえたら、リノベーションして、賃貸に出す。その間に買い手を探し、最終的に転売する。きちんとした統計がないので、地場新聞各社の情報から勘案したところ、年間で15%~30%の利益率を得られるのが一般的のようです。

不動産会社のKhai Hoan Landによれば、ある時期にはマンションを除いて、一軒家取引数の半分を占めるのが、こういった改築一軒家だそうです。ベトナム人のニーズに合っているので、マーケットはとても大きいと思います。日本のきめ細かなサービスとアイデアがこのマーケットに入れば、面白いなと思っています。

ページの先頭へ