ビジネス

Business

越の国の法律相談

千億ドン長者は夢のまた夢?
大ブームの宝くじ事情


2

016年のベトナムは宝くじブーム到来。べトロット社から、「メガ6/45」等のコンピュータ宝くじが発売開始されました。メガ6/45は1口1万VND、特賞120億VND、当選者がいなければ上限なしでキャリーオーバーされるため、12月には最高賞金額1592億VND(当選者2人で分配)が出たり、当選者の自宅に群衆が押しかけ警察が出動する騒ぎになったり、人気は上昇する一方です。

一方、街の風物詩、路上の宝くじ屋さんは、数字が印刷された「国家建設宝くじ」など従来型の宝くじを売っていますが、競争が激しい上、コンピュータくじにお客が流れて、苦戦しているようです。

現在、べトロット社は、全国12の省・市で販売していますが、それ以外の地域では、従来型の宝くじの代理店が、他地域で入手したコンピュータくじを額面以上で転売するケースが発生しています。指定地域外や額面以上での販売は、1000万~2000万VNDの行政罰金とくじ没収の制裁が科せられます。

ベトナムの宝くじは、発行会社が発行し、販売代理店が販売と賞金支払いを行います。発行会社は現在全て100%国有企業で、政府は今後もこれを維持するとの方針です。販売代理店は、発行会社と契約したベトナム国籍の個人またはベトナム法人で、支払保証のための抵当や個人保証などが要求されます。販売代理店は1級から3級まであり、発行会社は1級にくじを卸売りし、1級の販売代理店から順次2級、3級に卸売りされるほか、各自で宝くじの小売りも行います。

ベトナムに合法的に滞在する外国人は、宝くじを購入することができます。1万ドンで千億ドン長者を夢見てみるのも楽しいかもしれません。

ページの先頭へ