ビジネス

Business

SSI証券のべト「株」探訪記

VNインデックスが最高値へ
新規上場企業の躍進も支えに Vol.16


017年の初め以来、VNインデックスは6%増の700ポイントを超え、2008年2月以来の最高値に達した。

2017年2月9日まで555社が公表した2016年の業績結果によると、親会社の普通株主に帰属する総利益が106兆VNDとなり、2015年比で9.2%増となった。特別利益を記録した会社を除けば14.1%の伸び率で、利益全体の成長可能性は明らかであると考えられる。

林業、製紙業、金属・鉱物の開拓業など「基本資源」と呼ばれる天然資源の産業は92.2%増、不動産は36.2%増、建設・建材は34%増で、この3つのセクターは最高の利益成長率だった。これに反して原油・ガス業界は65.2%減と最も利益が減少した。一方、市場全体の総利益の25%を占める銀行セクターはVNインデックスで最高の割合を持ち、14%の成長率に達した。業界トップクラスのVietcombank、Vietinbank、ACBの3銀行が業界の成長に支えたが、SacombankやEximbankなど不良債権により利益が減少した大銀行もある。

飲食料品業界はVinamilkとSabecoが著しく成長。Vinamilk社は9.3兆VNDで最大の収益となり、成長率が20%増に達した。Sabecoは2015年末までベトナムのビール市場でシェア45.8%を超え、2016年の営業利益は前年比で29.3%増加して5兆5990憶VNDとなり、2017年1月にVNインデックスで2番目の時価総額となった。

Sabeco及び2016年1~9月の純収入が前年同期比3倍の7兆1760憶VNDに達したNovalandは、2016年12月に上場したばかり。この2社の超高伸び率は証券市場の明るい材料になった。2017年には、Vietnam Airlines、Vietjet Air、Petrolimexなどが上場予定で、ベトナム証券市場の魅力を高めると思われる。

ページの先頭へ