ビジネス

Business

Creator's Eye 広告制作から見たベトナム人

実は「健康オタク」なベトナム人!?


経済発展に伴ってベトナム人の志向も変化しているのか、特に健康に気を遣う人が年々増えているようです。街を見渡すと公園に運動器具があったり、肥満の人が少なかったり、人は早寝早起きだったり、食生活も野菜が中心だったりと、もともとベトナム人は規則正しい生活習慣を持つ国民性ということがわかります。

 

最近の運動やスポーツの流行に伴って、華奢なイメージのベトナム人には少し意外なマッチョ系のジムやスポーツ施設が急増しています。また、健康食品やサプリメントへの関心も高いようで、安全で安心な食べ物を摂ろうとする人が増えていると感じます。新たなベトナムの飛躍が見える瞬間でもあり、東南アジアにいて肌で感じる変化には本当にワクワクします。

 

広告に関しても、健康的で健全な表現が好まれる傾向があります。日本のような成熟した市場であれば、言いたいことを変化球で遠まわしに伝えたりしますが、経済が順調に伸びているベトナムでは、わかりやすい広告表現が全般的に好まれます。

 

「健康的なモデルに商品写真、以上!」という感じで、とてもわかりやすいです。何とかして商品を消費者に買ってもらうために、日本のように、あれやこれやと頭を悩ませるのではなく、広告=報告という意味合いが強くあります。ベトナムでビジネスを展開する企業は業種に限らず、日本人的には少しベタと感じるくらいの健全で健康的なブランドイメージが、ベトナムでは受け入れられるのではないかと思います。

ページの先頭へ