ライフ

Life

粗にして野だが肥に非ず

ダイエットには水分ではなく 「水」をたっぷり摂るべし


よく、ボクが、自分の出る試合の前の減量中に水を飲んでいると、「あれ? 29屋さん、水飲んでいいの?」と、言われることがあります。結論から言うと「はい、OKです」。というか、人間、水を飲まないと死にます。実際の話、トッププロ選手でも、仕事しながらスポーツしているレベルの選手でも、サウナや運動で水分をグラム単位で絞るのは、軽量前の2~3日前ぐらいからでOKです。あまり長いこと「断水」すると、筋肉も働かないし、怪我もしやすくなるのです。
 
また、『あしたのジョー』の力石徹のせいで、「ダイエットするなら水も我慢する」という誤解が広まっていますが、あれはマンガの話。一般人のゆるやかなダイエットでも、スポーツ用のハードなダイエットでも、とにかく水は飲むべし、飲むべし、飲むべし!
 
具体的な目安としては、一時間に100~150mlぐらい。1日トータルで帳尻を合わせて2~3lぐらいが理想。それだけでも新陳代謝が3割アップし、発汗排泄デトックスが進み、ダイエット効率はアップします。気をつけなければいけないのは、お茶やジュース、もちろんアルコール飲料は「水分」であって、「水」ではないということ。あくまで別勘定です。一度に大量に飲まずに少しずつ飲むこと。ガッツ!

ページの先頭へ