ライフ

Life

溝口耕児のメンタルヘルス

メンタルヘルス vol.9


昨今、「メンタルヘルス」というキーワードが世界中で叫ばれていますが、このメンタルヘルスを語るとき、「守る」という一面の他に、「攻める」という面もあるのです。これまでは、ストレスから身を守る! ストレスが溜まったらすぐに捨てる! という守りの姿勢をアドバイスしてきました。ストレスバスターやストレス予防はお話しましたよね。
 
ここからは、人間にとって極めて重要な、目的意識や目標意識に移っていきます。そのためにはビジョンが必要であり、ビジョンをもった人生や仕事は、ある意味ではエキサイティングな攻めの姿勢なのです。ビジョンとは「目標×スケジュール」です。
 
これまでのコラムでも、「目標・目的を明確にしよう!」と何度も申し上げてきました。皆さん、ワクワクするビジョンを作ってありますか? 心の奥底から湧き上がる願望、望み、欲が、ビジョンを構成するのです。
 
・生きていくために、辛いけどやっている!
・やりたくないけど、やらなければならないから!
・会社から命令されているから!
・家族のためにやらなければならないから!
・任務や役割として、それが求められているから!
 
こういったものはビジョンにはなりません。単なる、心に対する強要になり、あなたはこれまで説明してきた「被害者」となってしまいます。本当に求める願望、欲望を見つけることで、攻撃型のメンタルヘルスになるでしょう

ページの先頭へ