ライフ

Life

粗にして野だが肥に非ず

ダイエットに気を遣ってるつもりで、 実は逆効果な飲み物・食べ物


何かと付き合いや外食の多い、ベトナムでの日常生活。ダイエット中であろうとも、食べる物になかなか気を配れず、インスタント・レトルト食品や、お持ち帰りの惣菜を買って食べる人も多いのではないでしょうか。今日は、そんな皆さんに耳寄りな情報と、衝撃を与える、間違いだらけの食品選びの豆知識をお教えしましょう。

 
①市販の100%果汁の野菜・フルーツジュース。製造段階で加熱しているため、ミネラルや酵素が壊れやすいとのこと。「色付きの砂糖水」の可能性もあり、飲み過ぎると糖尿病に?
②スポーツドリンク。こちらも糖分あり。運動中の脱水症状を防ぐためならともかく、日常的にごくごくと飲んでいたらデブる!
③調理パン。油分、糖分や塩分が思いのほか含まれている。また、申し訳程度の肉や野菜では、必要なたんぱく質やミネラルは補給できない。「おやつ」と考えるべき。
④市販のおにぎり・弁当。確かに便利ですが、ほぼ常温で長時間陳列して平気な分だけ、保存料と添加物多し。胃腸と肝臓に負担をかけ、新陳代謝を悪くする場合もあるそう。
 
と、いうわけで、いくら便利でも、非常時は別として、ダイエッターは控えたほうが無難。体に必要な栄養素を含む食事を、きっちり意識して選ぶべし。ガッツ!

ページの先頭へ