ライフ

Life

飯、行きませんか?

The T-Art
(ザ・ティアート)
ベトナム女性料理人が考案した美食法
旧市街の中心部で新しい体験を


「ラーヴォングの魚つくね」(写真奥)と「蓮の実と茸巻き鶏肉」(写真手前)は各12万9000VND(税別)。ワインのメニューが豊富で、スタッフが料理に合う種類を推薦してくれる

「ザ・ティアート」のメニューを作った料理人のハイアイン(Hai Anh)女史はフランス大使館、フーコック島の高級リゾートなどで働いた経験だけでなく、ベトナムと外国で開催された料理コンテストでも数回受賞している。厳選された素材を使用し、ベトナムの伝統的な料理を創造的に変化させるのが特徴だ。

その料理法を明確に表す料理は「ラーヴォングの魚つくね/Cha Ca La Vong」だ。普通はイノンド、ネギと油がいっぱい入った鍋でセーブされる、ハノイ名物の魚つくね(チャーカー)。ガランガ(ハーブ)とレモングラスなど伝統的な香辛料の風味はそのままで、見た目を全く変え、油を抑えた新しい体験を提供。また、鶏、茸、ハスの実を煮込んだスープからインスパイアされた「ハスの実と茸巻き鶏肉/Ga Cuon Sen Nam」は鶏肉がちょうど良く焦がされ、味が優しいハスの実と香りがいい茸を包む。

上記の逸品を、月餅の形などベトナムらしい飾りが入った、温かみのある木のテーブルと椅子でいただく。洗練された味と空間をビジネスパートナーと堪能しよう。

ページの先頭へ