ライフ

Life

溝口耕児のメンタルヘルス

メンタルヘルス vol.1


メンタルセラピストの溝口耕児です。23年間、世界各国のあまたの法人経営者、法人で働く方々のメンタルヘルス、メンタルケアをさせていただき、国内外約500社の人材育成、能力開発、人事サポートに日々世界を飛び回っています。

 

ベトナムでの素晴らしい仕事(生活)を目指す皆さんは、高い使命感をもち、重い役割と責任を担っています。それらを成功・達成するための原動力は、やはり健康の維持が基本。私がサポートさせていただいている法人には、こんな人がたくさんいらっしゃいます。

 

「疲れていても、やらねばならないことから、逃げるわけにはいかない」
「何が何でも納期を守らねばならない」
「大事な業務を止めるわけにはいかない」

 

みなさん、大変なご苦労をされています。自分に甘えることなどもってのほかと、厳しく戒めておられます。しかし、目的や目標を達成するために「何が何でも……」と無理をしても、健康は維持できないのです。
「赴任したばかりだから休めない」、「弱気になれない」、「耐えねばならない」……という方もいらっしゃいます。どうですか? まるで、「被害者」でしょう?

 

必死に働いてはいても、その人から「悲惨で苦痛で大変だ」という思いが漂っていたら、誰もが「そんな被害者と関わることは嫌だ」と思います。反対に、明るく楽しくはつらつと働く人、清潔感が漂って前向きな人は、誰からも好かれます。これが健康による差なのです。

ページの先頭へ