ベトカル

Vietcul

ベトナムのメディアから

100人以上のベトナム芸能人が出演する愛国心を歌ったミュージックビデオ


東海が深刻な問題になり、ベトナムでは「愛国心」というテーマが何よりも、常に話題になっている。そんな全国規模の熱烈な雰囲気の中で誕生したのが、「Nhung Trai Tim Viet Nam」(ベトナムの心)という歌である。

若者から年配まで人気の作曲家フオン・ウイェン(Phuong Uyen)氏が一晩で完成させた、アップテンポの力強い曲。歌詞には「領土を守る」、「国家へ貢献する」といった意思が見られる。

非営利的な音楽プロジェクトだが、同曲には若者に人気のホー・ゴック・ハー(Ho Ngoc Ha)氏やベトナムの歌姫と呼ばれるホン・ニュン(Hong Nhung)氏をはじめ、ベトナムのトップアーティスト30人以上が集結。また、ミュージックビデオ(MV)には100人以上のベトナム芸能人と1000人以上の学生が参加し、ベトナム最大規模の音楽プロジェクトになった。

MVの撮影期間は3日間。アーティストからボランティアまで全員が「時間厳守」で集合。服装はベトナム国旗をイメージした、赤地に黄色い星のTシャツだ。このMVはベトナム全国25のチャンネルで放送され、YouTube でも視聴できる。

※ベトナムの文化誌『THE GIOI VANHOA』(文化世界)20号の記事を要約

ページの先頭へ