ベトカル

Vietcul

人気メディアの編集長に取材!

満載の独自企画が自慢
男性向けライフスタイル誌 vol.09


親子感情を讃える連載が人気

編集長のMr. Le Hong Lam氏

2005年当時、女性向けファッション誌が多い一方、男性の読み物としてはスポーツ関連の新聞しかなかった。生活水準が徐々に上がるに伴い、男性にもファッションやブランド品、ハイテクガジェットなど、最新トレンドを把握するニーズが高まった。そんな背景で同誌が誕生したという。

雑誌の主力となるのは毎月テーマが変わる特集記事だ。毎月上旬に編集部内で会議を行い、テーマを決めるが、例えばボディビルの特集記事では20ページ以上を占め、複数の人物にインタビューする内容の他、テーマに沿って、こだわりのオリジナル写真が掲載される。

特集に次いで、同誌の最も大きな特徴とも言えるのが人気連載「ライク・ファーザー・ライク・サン」だ。父親と子供の間の感情を讃えることが目的で、芸能界を始め、ビジネスマンや科学者など、様々な分野で活躍している人物に子育ての観点や、子供を家庭から社会へ導く父親の役割について取材する。

「日常生活に身近な存在であること、クリーンなイメージを持っていること、人を奮起させるストーリーであること、人間性のあること。これらの条件を満たした適切な人物を選定し、紹介しています」と編集長のラム(Lam)氏。

例えば、今年1・2月合併号では、ベトナム国営テレビ局の英語教育番組の有名な教師Nguyen Quoc Hung氏のストーリーが取り上げられた。飛行機事故で息子を亡くした彼は、息子の大学時代の同級生を養子にとり、この養子は息子が就く予定だった教師の仕事を受け継いだという。本連載は読者から好評となり、2015年末に本にまとめて出版された。

男性を表彰する賞も創設

閑静なサービスアパート敷地内に位置する編集事務所

他には、ベトナムトップランクの美人芸能人への取材記事「プリティ・ウーマン」や国内外資系大手企業のCEOの取材記事、ビジネスのノウハウを掲載する「マン・イン・ビジネス」、実際に旅に出て写真を撮影したコントリビュータによる旅行体験記「オン・ザ・ロード」など、取材に工夫した連載が数多く掲載される。

「世界的に有名な男性向け雑誌がどんどんベトナムに入っていますが、これらの他媒体やWebサイトにない独自の企画のおかげで、弊誌は読者の中に確実な存在感を持っています」

雑誌の発行の傍ら、2005年から毎年同誌は「メン・オブ・ザ・イヤー」という賞を発表している。年内に各分野で輝かしく成功した人物や、社会の発展に貢献した、または多くの人を奮起させた人物を讃える賞で、ベトナム初の男性向けの賞とされている。

ページの先頭へ