ベトカル

Vietcul

人気メディアの編集長に取材!

現代のベトナム女性を支える
レシピ満載の料理専門誌 Vol. 11


ベトナム食文化全般を紹介

Vo Quoc_8692_Sample_n

編集長である料理専門家Mr. Vo Quoc氏

世界司厨士協会連盟の一員であり、ベトナムの食文化を積極的に世界各国に紹介している料理専門家、ヴォー・コック(Vo Quoc)氏が編集長を務める料理雑誌『Mon Ngon Viet Nam』。雑誌の発行を通して、ベトナム料理への情熱を広く読者に伝えていきたいという。

読者の75%が18~50歳のOLや女性であり、同誌では美味しくて、簡単にできる純ベトナム家庭料理を中心に、各地方の郷土料理レシピを紹介している。また、読者の約20%を占めているプロのシェフや料理を専攻する学生向けに、創作したフュージョン料理や西洋料理レシピも紹介している。特に、各レシピの最後には食材や陰陽五行の味のほか、陰陽バランス情報、栄養情報、タケノコのアクの下処理といった細かなコツまで紹介されており、人気の理由の1つだそうだ。ちなみに、レシピと栄養のコンテンツは雑誌の7割以上を占め、写真はすべてオリジナルのものを使用。加えて、同誌では数々のグルメスポットと国内外の名物料理、有名なシェフも紹介している。

「高級レストランだけでなく、ストリートフードの屋台まで、ベトナムの食文化全般を紹介しています。もちろん、すべての店は編集部が直接下調べに出向き、厳選されたところです」

レストランや料理教室も

Sub_opt02

ベトナム宮廷料理を中心に提供している
『Mon Ngon Viet Nam』レストラン

ホーチミン市とハノイ事務所を合わせて編集者は4名、リポーター5名いるほか、著名なホテルやレストランでシェフを務めるコントリビューター陣も寄稿している。また、読者コーナーがあり、読者がレシピなどの投稿もできるのが同誌の特徴だ。

「生活水準が上がるとともに、食文化も徐々に変化していきます。美味しさだけでなく、安全性、健康面、そして見た目にまでこだわるようになり、色々な地方や各国の料理も楽しめるようになる。しかし、ベトナムの食文化はそもそも豊富な財産を持ち、未開拓の分野がまだ多くあるのです」

残念ながら時代と歴史の流れにつれて、他国文化との融合が進み、伝統的なベトナム料理、特に宮廷料理や各地方の名物料理が失伝の危機に直面しているという。これらの伝統的な価値を復活させるために、雑誌の発行の傍ら、同社は『Mon Ngon Viet Nam』のレストランやDavid Thai、Michael Bao Huynhなどの著名なシェフと組んで料理教室も展開。ベトナム人をはじめ、外国人にもベトナム文化を広く紹介していくことを目指している。

ページの先頭へ