ベトカル

Vietcul

ベトナムのメディアから

ベトナムのトップ人気司会者チャン・タン 「自分の気持ちと個性を第一に重視している」


司会業界でほぼ決まっているフォーマルな言葉や美しい表現などを使わず、ユーモアで、考えたことを率直に伝える。そんな普通の流れに逆行している司会者のチャン・タン(Tran Thanh)。独特の個性的なスタイルを持つからこそ、チャン・タンは現在ベトナムでブームになっている、視聴者参加型のリアリティテレビ番組のトップ人気司会者となっている。
好きな人も多いけれど、そのスタイルが嫌いな人も少なくない。審査員が正しく発言していない時は率直に訂正し、皆が納得できる答えが出るまで相手に突っ込む。そんなチャン・タンは時に同僚や司会のパートナーを傷付けることもある。

 

「料理に例えたら、私は味が濃くて独特のにおいがする、ドリアンか発酵した魚のマムと似ていますね。ご飯は皆が食べていますが、生きるために、無意識に食べています。そうではなく、苦手な人なら食べられないが、食べられる人なら大好きになって、食べたくなって探しに来てくれるものになりたいです」
とチャン・タンは語っている。

 

※ベトナムのライフスタイル誌「DEP」(美)の2014年7月号より

ページの先頭へ