ベトカル

Vietcul

会いたかった! ベトナムのDep

世界での活躍を目指し日本の大学で勉強中!
Nguyen Man Thuy Tien
グエン・マン・トゥイ・ティエン


2010年ネット上で「Bộ ba sát thủ/3人組キラー」と呼ばれ、中高生の間で人気を集めた3人の女の子がいた。グエン・マン・トゥイ・ティエン(Nguyễn Mẫn Thuỷ Tiên)さんはそのメンバーの一人だ。現在、ティエンさんは日本の立命館アジア太平洋大学に留学し、大分県別府市で大学生活を送っている。大学では国際関係の勉強をしながら、日本語も学んでいる。

日本に興味を持ったきっかけは7年生(中学1年生)の頃に交換留学生として東京都と三重県を訪問し、日本の文化に興味を持ったことだった。

日本にやってきた当初こそホームシックになったが、「家族と離れて、自分で家事をするようになり、自立する良いきっかけになった」という。寮と大学を往復する忙しい毎日を送るも、友人たちとベトナム料理やたこ焼きを作って食べることが息抜きになっているのだとか。

「将来はNGOやボランティアなどで世界を舞台に活躍できたら」とティエンさんは明るく夢を語ってくれた。

ページの先頭へ