ベトカル

Vietcul

イベントオヤジの独り言

イベントの種類(PRイベント) Vol. 29


Rイベントは、何らかのコミュニケーションを伝えるためのイベントです。弊社がベトナムで扱うPRイベントは、新商品発表や日本への観光誘致、日本の物産をPRする各自治体関係の案件、大規模施設のオープンなど、様々なスタイルがあります。

同じPRでもそれぞれ伝えたいコンセプトやテーマが違うため、「ベトナムのターゲットにどう伝えるか?」の演出を考えることが大切です。私たちがモノやコトを企画する場合、どういう演出がイメージに合うのか、きちんと伝わるのかを常に考え、ただイベントをやるだけに終わることのないようにしています。

例えば日本への観光誘致イベントの場合、この国の人たちが考えている日本や、伝わりやすい日本とは何なのかを考えます。日本人には違和感のあるデザインや演出でも、それが伝わりやすい場合もあったりするわけです。

日本を紹介するイベントで、独りよがりに日本をそのまま伝えようとする、トンチンカンなケースも多く見られます。これはベトナムの感覚を知らない日本人が企画し、現地でお手伝いする側からも何もアドバイスがなく、そのまま実施しているのでしょう。「ただやるだけ」のイベントになっているのです。

とにかく、ただ一方的な押し付けでは意味はないのです。ターゲットに対してどういう演出で伝えるか。

例えば、赤い鳥居に桜の咲いた富士山。これが日本を紹介するのに一番わかりやすいデザインなのです。日本人的には少し違和感があっても、この国の人たちがどう思うか。それが一番大切です。

ページの先頭へ