ベトカル

Vietcul

イベントオヤジの独り言

イベントの種類(文化・芸能系イベント) Vol.30


楽、演劇、ファッション、伝統芸能などの文化・芸能系イベントは専門的で、そのカテゴリーの専門知識がないと企画も制作もできません。これらの多くはステージで行われますが、ステージに関する一般的な知識(音響、照明、映像、特殊効果など)は共通していても、そのカテゴリーによってルールも見せ方も全く違うものになります。

演劇や文化系(バレエなど)を得意とする会社、何代も続く日本の伝統芸能だけのステージを専門とする会社など専門性は様々です。コンサートのみを実施する会社でも、伝統音楽、演歌、ロック、DJ、外タレなどジャンルに分かれて得意な会社が対応します。

中でも、ファッションショーを専門とする会社は、また独特の世界と価値観があります。やはり先端を行く業界ですので、イベント制作会社というより企画演出会社として、1本ショーを頼むと演出費で数百万円以上取る方もいます。

思えば、弊社がベトナムで制作したファッションショーの演出で、最後に、モデルが身に着けていたアクセサリーをチケットナンバーで抽選し、その場でプレゼントしたことがあります。抽選が始まると約3000人の観客が急に盛り上がり始め、当選に驚いて気絶したお客さんもいました。

また、音楽イベントでも思い出があります。数年前に先輩(長老)が来越されてお手伝いしたとき、印象に残っている作品を聞きました。「そうねーちょっと古いけど、山口百恵が最後にマイクを床に置いたの知ってる? あれ、私の演出です」。これには感動しました。今度ベトナムでマネしようと思っていますので、誰か引退しないかな…。

ページの先頭へ