ベトカル

Vietcul

ベトナムのメディアから

2014年ミスベトナム、グランプリへの道


1988年に、ティエンフォン新聞社により、ベトナムで初めて「ティエンフォン新聞全国ミス」コンテストが開催されました。それ以降、2年に1回開催され、2002年からは「ミスベトナム」に改名され、ベトナムで最も大規模で重要なコンテストになりました。
 
今年も、ベトナム全国で3ヶ月間をかけて、複数回の選抜を経て、最後には38名の美女がキエンザン省のフーコック島に行き、決勝戦に参加しました。12月6日に高級リゾート「ヴィンパール・リゾート・フーコック」にて、決勝戦が行われ、候補者は水着や民族衣装のアオザイ、ナイトドレスなどでパフォーマンスをして、トップの5名が最終の質疑応答コーナーに進みました。
 
優勝したのは18歳のグエン・カオ・キー・ズエン(Nguyen Cao Ky Duyen)さん。ベトナム北部のナムディン省出身で、現在ハノイ貿易大学の1年生です。2位はグエン・チャン・フエン・ミー(Nguyen Tran Huyen My)さん、3位はグエン・ラム・ジエム・チャン(Nguyen Lam Diem Trang)さんです。
 
優勝者はこれからベトナムの様々なチャリティー活動を中心に活躍し、またベトナムの代表者として、ミスワールドに参加することが期待されています。
 
※25~45歳の女性・主婦をターゲットにしたベトナムで最も読まれている家庭誌「Tiep Thi & Gia Dinh」2014年48号より

ページの先頭へ